代表挨拶

代表取締役CEO 宋 基東(COCOAグループ代表)

私は韓国の太田(テジョン)で生まれ育ち、 1995年から2年2ヶ月間、憲兵として韓国の軍隊の憲兵教官を務めました。 軍隊では反日教育による”敵国日本”を叩き込まれ、それを正しいこととして教官として隊員に対しても教育を行ってきました。 退役後、”敵国日本”の実態を自分の目で確かめるべく、 日本語も全く話せないまま、青春18切符を買って単身フェリーで下関に着いたその瞬間から、 日本人の親切な”おもてなし”を受けました。 そのまま日本国内を7日間何ら不便なく日本人の温もりに触れて日程を終了することができました。 

この一人旅を機に日本について”教えられてきたこと””教えてきたこと”が”間違っている”と認識を新たにし、 母国へ帰る船上で、 新たな”日韓の架け橋”になるべく、起業をするなら日本で!と決意した次第です。

2001年に”日本の良いモノを韓国へ!””韓国の良いモノを日本へ!”をテーマに掲げ、 起業を目的に改めて現金20万円を持って来日しました。 ひらがなからの留学・進学・日本企業への就職、そして2008年4月に株式会社PRINTOMOを創業致しました。 

今日まで続けている名刺事業を行うにあたり、紆余曲折、困難な時期もありましたが、 沢山の日本の経営者の皆様のご指導ご支援を受け、名刺事業で約5000社もの取引を行うにまで拡大することができました。 

2015年、今日まで培った日本の皆様とのネットワークを最大限に生かし、 日韓の経済界の相互理解と親善を深めることで両国間の民間経済協力・産業提携を促し、 友好・相互発展・未来志向的日韓関係に寄与することを目的としてCOCOA(Cross Over Center Of Asia)を組織しました。 その中で国際流通・総合商社の役割を担うのが株式会社COCOAであります。
役員・社員一同、 お取引先様にとって「喜ばれるサービス」、社会に「必要とされるサービス」を実践すべく、 皆様のご指導にしっかりと耳を傾けて努力して参ります。